とあるボカロPの制作環境

今回は私の制作環境についてまとめたいと思います!

PC(使用OS・スペックなど)

イメージ

まずはDTMには欠かせないPCについて仕様を簡単にまとめます!

  • 【 OS 】 Windows(R) 10 Home 64bit版 [正規版]
  • 【 CPU(AMD) 】 AMD Ryzen 9 3900X
  • 【 メモリ 】 64GB(16GB×4) PC4-21300(DDR4-2666) DDR4 SDRAM
  • 【SSD】M.2 SSD / NVMe SSD 2TB
  • 【ハードディスク】3TB S-ATA
  • 【 GPU 】 NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 3080 10GB
  • 【 電源ユニット 】 1000W ATX電源 80PLUS GOLD (日本製コンデンサ仕様)
  • 【 光学ドライブ 】 PIONEER製 Blu-ray Disc ドライブ (BDXL(TM) 書込対応)
  • 【 マザーボード 】 ASRock製AMD B550 チップセット搭載マザーボード

というのを注文履歴からコピペしてきました…

デスクトップパソコンです!

めちゃくちゃハイスペックで、DTMするだけなら

完全にオーバースペックですね。

ただ、

  • オーディオの書き出しにはCPUの性能
  • 音源の出し入れにはHDDよりSSD

ということで、そのへんは大切だと思います。

また私の場合、

  • MV制作
  • DTM作業配信
  • PCゲーム&ゲーム配信

などを行うのでグラボやメモリの性能もやはり捨てがたいです。

大金をはたいて買った分、

ストレスなくいろんな事ができています!

中途半端に安いものを買うよりも

ある程度手痛い出費をしてでもいいものを!

その方が、モチベーションの意味でも

お金の使い方としてもいいような気がします!

購入はFrontierというBTOオンラインストアでしました。

ノートもサブでもってますがもうほぼ使ってない…

オーディオインターフェース

使っているオーディオインターフェースはこれ!

Steingberg UR22mkII

https://japan.steinberg.net/jp/products/hardware/ur_series/lineup/ur22mkii.html

5年前にDTMを始めたときから使っている愛機です。

なので他のと比較することはできませんが

これで現状の作業で不足している部分はあまりありません!

強いて言うなら、3個目のライン入力端子がほしい…かな。

配信などもする私にとってはループバック機能も嬉しいですね!

マイク

マイクは2つ持っていて、

どちらもaudio-technica製のコンデンサマイクです!

まず一つ目がこれ!

AT2010

AT2010|マイクロホン:コンデンサーマイク|オーディオテクニカ
AT2010の商品ページです。バックエレクトレット・コンデンサー・マイクロホン,ライブ、Web配信に最適なハンド型コンデンサーマイクロホンのエントリーモデル。

初めて買ったマイクで、レコーディング以外にも

配信やボイスチャットなどにも適したオールラウンダーなハンド型マイクです。

指向性もちょうどよく使いやすい!

こちらも5年程度使っているはずですが、未だ現役!

最近上げた『色水 – 歌ってみた』もこれで録音してます!

色水 - 歌ってみた
色水 - 歌ってみた title : 色水original : おいしくるメロンパン vocal & movie & mix: 烏有compose:ナカシ...

2つ目はこれ!

AT2020

AT2020|マイクロホン:コンデンサーマイク|オーディオテクニカ
AT2020の商品ページです。バックエレクトレット・コンデンサー・マイクロホン,エントリークラスながら確かなスタジオクオリティを実現したハイコストパフォーマンスモデル。

こちらは先程のハンド型とは変わって

サイドアドレスのコンデンサマイクです。

ショックマウントと卓上マイクスタンドを装備してます!(別売り)

こちらは更にハイクオリティに録音できます!

集音性が高く、宅録やボイスチャット・配信などに使うには

すこしカスタマイズが必要かもしれません

初心者にはあまりおすすめできないかも…

アコギの弾き語りがしたいな~と思い買った二台目です!

音はいいので気になる方ぜひ!

MIDIキーボード

KORG microKEY2-37 MIDIキーボード USB

microKEY2 - COMPACT MIDI KEYBOARD | KORG (Japan)
デスクトップでもモバイルでも気軽に音楽制作をしたい。一番シンプルで使いやすいMIDIキーボード。microKEY。

USBでPCに直接接続するタイプのMIDIキーボードです。

以前は25鍵のものを使っていましたが

故障をきっかけに37鍵にアップグレードしました。

やっぱりたくさん鍵盤があったほうが使いやすいかな~。

接続も簡単でインターフェースを埋めてしまわないので

USB接続は重宝しています。

主にピアノパートの演奏や歌メロの確認に使用しています

ワイヤレスタイプもあるので今はそっちのほうがおすすめかも!

楽器

エレキギター・アコースティックギター・ベースを持っています!

エレキギター

私が初めて手にしたギターがこれ。

Epiphone – Coronet

Coronet | Epiphone
1959年の初登場以来、エピフォン・コロネットはエピフォン最初期のオリジナル・ソリッドボディ・エレクトリックギターの中で最も成功したデザインのひとつです。 この度リリースされたエピフォン・コロネットは、最初期のコロネットの仕様の多くを復活させています。1基のPRO P-90ドッグイヤー・ピックアップを搭載した左右...

URLのやつとフォルムは一緒ですが

色はシアンで、ビグスビーがついているタイプのやつです!

叔父からから譲り受けたギターで

たくさん練習した思い出の愛機です。

ライブで使用した際に、珍しがられることも多く

「おもちゃみたいな音だね」

と言われて笑いました。

音はとてもまとまりがよく

Epiphoneっぽい(?)粘り気のある音がします。

エレキギター二台目はこれ!

Fender – Telecaster

Player Telecaster® | Electric Guitars
Player Telecaster®, Maple Fingerboard, 3-Color Sunburst

正確な型はわかりませんがこんな感じで当時10万弱くらいしました。。。

カラーは水色と青の中間くらい…かな。

初めて自分で買った楽器で、5年ほど使っていると思います!

シングルコイル・メープル指板です。

私は専らセンターを使います。

輪郭がしっかりしているのに浮遊感のある音色で最高です!

テレキャスターってなんかエモくないですか?

優等生のストラトとか、高嶺の花のギブソンとかにはない

なんか荒々しさと凛としたイメージを兼ね備えている感じ。

今は諸事情で手元にはこれ一台しかなく、

あとは実家のクローゼットで眠ってます。

アコースティックギター

アコギは・・・型はわかりません!

これは、父が持っているもので、正式に私のものではないかも…

でも使っているのは多分私だけです。。

父曰く、藤井フミヤモデルのものをフリーマーケットで安く買い叩いたのだとか。

弾き語りやアコギの録音などに使っていますが

手の小さい私にとっては結構引くのが難しいです!

新しいアコギほしいなあ

ベース

Epiphone – Viola Bass – Vintage Sunburst

Viola Bass | Epiphone
ヴィオラ・ベースは、1960年代半ばにイギリス発の若者文化が世界を席巻したブリティッシュ・インベイジョン期のアイコン的ベースギターを再現したモデルです。 軽量でバランスの取れたメイプル材によるボディとネックに、NYR™/NYT™ ベース・ミニ・ハムバッカーを搭載。

いきなり買ったベースがバイオリンベースって変かも…?

楽器屋さんで一目惚れして買ってしまいました!

バイオリンベース特有の温かい音色が素晴らしいです。

またホロウボディなので軽くて取り回しがいいのも特徴ですね!

実家に帰ったらまた弾きたい…

その他周辺機器(キーボード・モニターなど)

その他の周辺機器についても紹介します!

キーボード

Logicool G – G613

ロジクールG613ワイヤレス メカニカル ゲーミング キーボード
高いパフォーマンスを求めるゲーマーのためのワイヤレス メカニカル ゲーミング キーボード。Romer-GスイッチとプログラマブルGキーを装備し、1msのレポートレートを発揮します。

ワイヤレスのゲーミングキーボードです!

先述の通りPCゲームもするので、キーボードにもちょい課金…!

選んだポイントとしては

  • ワイヤレス
  • 光らない
  • テンキー付き
  • 打ちやすさ

この4つですね!

まず配線整理が苦手なので絶対ワイヤレス!

そしてピカピカ光る機能はいらないなあってっ感じ。

テンキー入力になれてしまっているのでこれもほしい。

打ちやすさも、文章を打つ機会が多いので重要ですね!

実際、文句なしの性能です!

打鍵感や音も程よい硬さがあって気持ちいいですね!

ブランド下位モデルではありますが、充分だと思います!

マウス

Logicool G – G304 HERO 

ロジクールG304 LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス
ロジクールG304ワイヤレス ゲーミング マウス:1msという超高速なレポートレートを実現するLIGHTSPEEDテクノロジーと、高度なHEROオプティカル センサーを搭載し、250時間の連続使用が可能。

こちらもゲーム用のマウスですね!

ロジクール製のマウスパッドと併用しています。

以前はトラックボールを使っていましたが、ゲーム用に買い替えました!

トラックボールの良さは

  • 腕を動かさない分、肩が楽
  • マウスパッドが必要ないので省スペース

というところがあります!

ただ、こちらのマウスに変えてから

  • 直感的な操作
  • カーソル動作のスムーズさ
  • 感度の可変性

という利点から、トラックボール<ゲーミングマウスかな

これはDTMをやる面でもそうで、

私は細かくノートをポチポチ入力したりするので

そういうときに上記のような利点が効いてきます!

肩の負担もそこまで変化ないです

モニター
製品紹介前に!

モニターの紹介前に、散々言われていることかとは思いますが、

全人類にマルチモニター化を推奨したいです!

作業効率が格段に上がります!

普段ネットサーフィンや映画鑑賞、動画視聴なんかをする際も

操作の幅がぐんと上がりますので、絶対オススメ!

使用モニターについて

メインモニターがこちら

Acer KG241Q-S 23.6′ 0.5 MS 165hz

Monitor-gamer-acer-kg241q-s-23-6& - Acer | Loja Online Notebooks, Monitor e mais

上記の通り

  • サイズ : 23.6型
  • 応答速度 : 0.5ms
  • リフレッシュレート : 165Hz

という仕様です。

144Hzだしたいなぁと思い、最近買い替えました。

発色に癖がある(ゲーム時以外は暗め)なので

一般的にはあまりおすすめできないかも…。

現状かなり設定に苦戦しています。。

ただ、ゲームをするときはかなりいいパフォーマンスを出してくれます!

サブモニターがこちら!

ASUS VP248H

モニター - 全シリーズ|ASUS 日本

こちらの仕様は

  • サイズ : 24型
  • 応答速度 : 1ms
  • リフレッシュレート : 65Hz

こんな感じ

こちらはとても発色がよく、画面が見やすいです!

ゲームもするしちょっといいモニターほしい!って人におすすめです

使用ソフト(DAW・ボーカロイドなど)

DAW

Studio one 5 professional

PreSonus | Studio One日本語ポータルサイト
Studio One 6は、最もパーソナルなメジャー・バージョンアップです。素早く制作をスタートできるスマート・テンプレート、生産性を高めるカスタマイズ可能なインターフェース、業界をリードする歌詞トラック、映像作品も手がけるサウンド・クリエイターに理想的なグローバル・ビデオ・トラック、最適化されたミキシング・ツール、新...

私は根っからのStudio one ユーザーです!

3,4年程はプラグイン音源の使えないartist版を使っていましたが

studio one 5登場のタイミングでpro版を購入しました!

これ一つでいろいろな作業を完結できるし、

最初に手を出したということで操作も一番わかり易いので

ずっとこれです!

ボカキューを持ってないというのも大きいかな…

いつもボカロの打ち込みはPiaproStudioでやってます!

Studio One ユーザーの方々と情報共有できると嬉しいです!

ボーカロイド

初音ミクV4X

HATSUNE MIKU V4X(初音ミク V4X) | SONICWIRE
もっと使いやすく、多彩な表現と、綺麗な歌声で。音楽づくりの全てが揃った、初音ミクの決定版。

うちのミクさんはこれです。

様々こだわりの設定があり、ここでは書ききれませんが

とりあえず、sweetとdarkがお気に入りです!

というかそれ以外はあまり使った記憶がない…。

今は前のPCに眠ったまま

シリアルコードを忘却してしまったので、

現行のPC上では使えない子になってしまいました…。

アルバム「飛行するmeme」はこちらのミクさんに歌ってもらってます!

Neutrino
NEUTRINO - Neural singing synthesizer
NEUTRINO はニューラルネットワークを用いた、フリーの歌声シンセサイザーです。 楽譜から発声タイミング・音の高さ・声質・声のかすれ具合などのパラメータを推定し、推定したパラメータをもとにボコーダーで歌声を合成します。

最近はNeutrinoをよく使っています。

無料で、調整もかんたん!

今の私にとってはとても嬉しいのですが、

私は五線譜が読めないのでmusescoreというソフトが全然使えない…

誰か助けてくれ~!

↓NeutrinoのAIきりたんを使ったおすすめ自作曲です

ニコニコ動画
ウェルテル/烏有 feat.Kiritan 【Music Video】
Cevio – 可不

音楽同位体- 可不(KAFU)

音楽的同位体プロジェクト
バーチャルシンガー花譜、ヰ世界情緒、理芽と音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」とのコラボレーションによって実現した音楽的同位体プロジェクト

こちらは予約して到着待ちのCevioです!

歌手の花譜さんが元になっているCeVioで

発売決定から大注目していました!

可不さんをつかってさらにたくさん曲を出していきたいです!

プラグイン音源(有料)

XLN audio – Addictive Drums 2

ADpak Black Oyster | 株式会社ハイ・リゾリューション
ザ・60s Popサウンド

言わずとしれた万能ドラム音源です!

私がイントールしているのはこの2つ!

Studio RockUnited Pop です!

特に使っているのはStudio Rock – clean tamaだとおもいます。

ボカロ系を除いて持っている有料プラグインはこれだけ

ピアノ・ベース・アコギとかの音源がほしい今日このごろです…

プラグイン音源・エフェクト(無料)

無料プラグインはたくさん導入していますので

中でも使用頻度の高いものをここでは紹介します!

iZotope – Vinyl

Vinyl - iZotope Japan
究極のローファイウェポン:Vinyl

音源をかんたんにローファイ化させられるプラグインエフェクトです!

とてもかんたんにおしゃれローファイが作れます!

無料なのでぜひ試してみてください!

↓Vinylを使用したおすすめ自作曲

fake-lofi / 烏有

2つ目もiZotope製品です!

iZotope – Vocal Doubler

Access Denied

音源をダブリング加工してくれるエフェクトです!

ハモリパートの作成などに重宝します!

ただ動作が少し重いかな…

試す価値はありです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました